健やかに暮らしたい

思ったことを言うために

応援スタンス

ブログ概要(20190312加筆修正)

 

▽基本情報

関東近郊在住/成人済/春から社会人

都内であれば一時間、長くても一時間半あれば基本どこでも着く。学校も都内なので金額的にも行くのにそんなにかからない。

 

▽推し

ブログ表記とともに。(表記固定しました)

推し 現最推し。俳優。20代後半。2.5、その他ストレート、ミュージカル、などいろんな作品に出るマルチな俳優さん。歌がいい。

元推し① 俳優。20代後半。今までの推し遍歴の中で一番顔が万人受けするイケメンだったと感じている。著名な2.5に次々と出ている。映像もそれなりに。秋ごろからモチベが急落し年末を最後にお姿はテレビでしか拝見していない。

元推し② 本業はアイドル(だと思っている)。20代前半。唯一の年下推しだった。一番追いかけていて認知だったので苦しみつつ降りた。過去記事(担降りの記憶)で書いたのは彼に関して。(☆くん)

 

▽舞台を見に行く基準

・推しが出る

・原作が好き(2.5の場合)

・気になる俳優さんが出ていて、内容も面白そう

基本は推し出演作は複数回。面白そうだな〜ってやつは1回です。

 

▽舞台以外のイベント 

推しがいるなら基本行きます。

 

▽グッズを買う基準

ブロマイドは必ず購入。個人ブロマイドは観劇の度に買う。ランダムはその時のお財布事情。トートやクリアファイル、ポーチ、ポスター、Tシャツ、パーカーなどは買わない。チケットホルダーにはめっぽう弱いのでデザインが良ければ買ってしまう。

推しが出てなくて見に行った舞台とかはその舞台見に行くきっかけになった俳優さんもしくは見てていいな!と思った俳優さんのブロマイドをひとつ買って帰るようにしてます。終演後に物販やってくれないと困るタイプ。

 

▽雑誌、映像

推しがいれば。見に行ったやつはまず買うし載ってたらまず買う。最近推しはいわゆる若手俳優が出るみたいな舞台にあまり出ないので雑誌に載らない…

加えて最近はやってて若くてかっこいい子達が沢山出てる舞台みたいなのに出ないので映像化しない作品も増えてきて.5じゃないってこういう事だよなあと身にしみて感じている。劇場何回も行ってそれでも足りない作品に限って映像化しないジレンマ。

 

▽手紙、プレゼント

手紙は基本劇場にて。公演期間中に3回程度出します。初日、中日、千秋楽の大体3回くらい。プレゼントは節目節目のイベントの時に出すくらいです。公演ごとにあげたりするほどお金に余裕が無い。花も同様であんまり、出したことがない。

 

▽同担について

基本拒否。しかし同担に友達がいないわけではない。身内以外の同担は拒否している感じ。

 

▽普段の行動

推しはTwitterやってるのでフォローしている。リプ垢開設済み。

忙しくても公演回数が両手くらいの時は半分は行けるようにしたいと思っている。なお観劇後は家に帰りたいので速攻帰宅。ソワレ後に友達と御飯に行くこともめったにない。友人と被れば会うが連番したりは基本しないので大体一人で見てる。

遠征は、ひと月に一か所だけ 。それ以上は行かないと決めている。夜行バスに耐えられない体になったので基本は新幹線。

 

▽まとめ

読んでいただける方も増えたので一度書き直すことにしました。しょうもないことを書いていきますが、お時間ある方は読んでいただければうれしいです。また読んでもらえるようなものを書きたいと思ってます。

 

おたくの強弱

チケ発がはじまった。最前が出ない。

 

私は物覚えがいいので、どんな劇場にいようが周囲に居る同担はだいたい把握できるから、自分より前方のオタクなんかははっきり分かる。あ〜今日なんとかさん立ち位置じゃん、うわ最前じゃん、などなどなど…

 

 

むしろ私が俳優やった方が認知が早いからきっと接触神対応がしてあげられる!と思う! 古参よりも何よりも今1番来てくれる人を優遇するオタクになるよ 出待ちは対応しないよ 疲れてる時に話しかけられててもしんどいだけだし家までついてこられそうでやだから。普通に怖い。

 

 

推しがわりと出待ち対応派なので昔、待ったほうがいいのでは?と思ったことがあったけど冷静にもし仕事終わりに通用口から出て職場の常連*1 が立ってたら普通に通報するかもしれんな、と思ったのでしないことにしました。でも出待ちしてる奴が認知貰うの早くてマウント取ってて世の中不合理だよね。私よりいい思いをしてる同担みんな1回めちゃめちゃ雨の日にすっ転んで泥まみれにでもなって欲しい。

 

話を戻すけど、同担を覚えすぎるせいで推し変をしてから自分の席が悪いと体面を気にするようになってしまったのが、ここ数年で1番辛い!

同担が自分が最前の日に同じ最前にいないと胸がすく感じがするのと同じように、ほかの同担も私が後方席に座っているとしめしめと思っているんかな〜と思って鬱々とする毎日。しんどい。

 

ああ今日もあいつ最前だ〜大して私は五列目!泣きたい!

まあチケを鬼のように発券するわけでもなく、良席のチケを買うわけでもなく、まあ何となく何日分か買ってたらたまにちょっと前の方が出てホント極たまに最前に座れるレベルのオタクだから張り合うレベルにないし隅っこでうじうじしてんのが関の山だよなあと思いつつ、人をうらやまずにはいられない。

ましてや私は俳優界隈以外にもそれなりに行っている現場があるから多数の同担のように〇〇さん一筋!お芝居最高!とばかりは言っていられないのも事実。

多方面にすきが分散しているからその分お金も分散する。結果私は半端なオタクでどの現場でも中途半端な立ち位置。

本来はこんなオタクになりたい訳ではなくて、志だけは高い方なので目指すはオタクのNo.1なのに。口だけで行動が伴わない。しんどい。悲しい。

 

まあ推しの現場においてはそれなりにおまいつ状態ではあるし、多分ほかの同担もよっぽど脳みその要領が少なくない限りは私のことも覚えているだろう。そのくらいの通い方はしているつもりだけど、やっぱり1番ではないな、と思う。

お金の落とし方も、歴も、全部が上位入賞にギリギリ届くか届かないかレベル。

全通なんて、とてもじゃないけどお金的にもスケジュール的にもできないし、推しに全てを捧げる生き方は出来そうもない。そんな私でもオキニになりたいと願っている。

願うだけはタダだから!

あ〜でも願うというよりは、呪いかな?

 

以前、何かの本でこんなようなものを読んだ。

 

ある女が私を世界で1番の美人にしてください!と願った。

神はその願いを叶えた。

翌朝、女は起きて鏡を見たが、顔は変わっていなかった。

女は憤ったが、何故か道行く男達が皆女を贔屓にするようになった。

 

何故?

 

答えは女以外の女性が全員女よりブスになったから。

 

な〜んてかんじのなぞなぞ?とんち?はなし?みたいな。ソースは忘れちゃったけど。

私も同じように呪うなあ 私はこれ以上強くなれないから、みんな私より弱いオタクになって!と。

 

でもそんなことしたら推しの芸能生活がたちいかなくなるよなあ〜お金落とすオタクが減るってことは何よりの損害だろうし、だから推しも出待ち対応するんだろうなあ〜悲しいなあ

 

悲しんでばかりのオタク生活、書いてるだけでもっと悲しくなってきた。

 

認知とか認知じゃないとか、あるけど、私は常に推しに必要とされてると思いたい、誰よりも必要とされてる他の追随を許さないオタクになりたい。いつかなれるかな。たぶんなれないな。

それでまた必要とされてないって感じて降りちゃうのかな。

悲しいなあ〜!悲しいけど劇場に行くことは決してやめられない。

 

立ち位置を探してサイチェンして座ってカーテンコールのさなかもずっと推しを見つめ続ける。誰よりも話が興味があるような顔をするけど、自分から手を振ることはしない。推しからの反応がなければキレ散らかす。推しがほかの同担に出席確認をしたら病み散らかす。そうやって私のこの若い時代が過ぎていく。

 

 

悲しい、悲しいけど、それでもやっぱり推しが好きだ。

 

そして今日も私は同担を視界に入れながら席に着くのである。

*1:おじさんの常連が割といる。夜じゃないです。

音嫌悪症と観劇

観劇とは、大勢の人間がひとつの劇場という箱の中で同じ演劇を見る、という事象です。生で体感する演劇のすばらしさは、まさに生きた芸術である、と思います。

 

目で見て、耳で聞く。そして肌で感じる。今回題材にして行きたいのは耳で聞く「音」についてです。

 

少し自分の話をします。私は小さい時から自分が意図せずに聞いてしまう「音」が大嫌いでした。本当に些細な音でも気になってしまうとその音が成り止むのを待って気が狂いそうになる。そんな子供でした。

例えば、咀嚼音。クチャクチャ食べる食べ方の汚い方だけではなく、ただ普通に物を食べる音。麺をすする音、音を立てて汁物を飲む音、水を飲む時に喉が鳴る音、自分の精神状態が悪い時は本当に耳を塞いで昔は唸っていました。

でも、その音が気になりすぎるということは、はっきり言って普通ではないな、と思ってもいました。ただ人がものを食べてるだけで気分悪いなんて、そんなこと言われたら誰だって腹が立ちますよね。なんだこいつめんどくさいなって。

 

時が経ち、成人を迎えた今でも理性の力で押さえつけてはいますが、たまに大嫌いな音が発せられると、たとえ友人、親族であっても嫌悪対象になりえます。最近は迷わずイヤホンをつけて自衛していますが、さすがにこれはどうなんだろう?、と思い気軽にネットで調べたところ、一応「音嫌悪症」と名前がついているみたいです。

 

本題に戻ります。そんな音嫌悪症(仮)の私は、観劇でも悩まされることが多いです。

人の鼻水のすする音、咳き込み、ビニールのガサガサ音、私語 等、雑音が聞こえてきます。ある程度は仕方ありません。花粉が飛んでいる時期ではありますし、鼻水は出る、咳は出る、目はかゆい、目薬をさす、喉が痛いからのど飴を舐める(本来は飲食禁止だが)、ビニール袋を持ち込んでしまうこともある、どうしても水を飲まなければいけない状態になった、様々な事情があると思います。多少は仕方がありません。

でもその音が、他の人の迷惑になっているということを今一度考えてみてはいかがでしょうか。私のように気が狂うほどその音が気になるなんて人は早々いないとは思いますが、雑音にはやはり眉を顰める人が多いと思います。

 

日常での雑音はある程度回避ができます。でも、観劇は誰も回避ができません。その空間に公演時間中はいわば拘束をされています。立ち上がってどこかに行くのもよっぽどなにかない限りは無理ですし、何よりその程度で退席するのはとても勿体ないです。、が、音のせいで気はそがれてしまう訳ですから、とっっっっても損!ですよね。

 

 

だからこそ、音を立ててしまうというやむを得ない事情になる前に、少しでもそれを防ぐ方法をとってはどうだろう?と思います。

例えば花粉症で喉、鼻が辛い場合は、ハンカチ、ティッシュのみを膝の上に出しておく。そしてできるだけ音を出さないよう鼻を押さえるようにしてかんだり、ハンカチで咳は音が拡散しないようにする。もっと親切だとティッシュは布のケースに入れたりビニールの袋から出しておくといいかもしれませんよね。

喉の咳き込みがつらくてのど飴を舐めざるを得なくても、音を立てないように袋を開けたり舐めている時は歯に当てない、などの配慮があるとみんなハッピーになると思います。

ビニール袋でなにかものを持ってきてしまった場合は座席に立てかけたり膝の上に乗せたりせず、椅子の下に置けば音が鳴ることは絶対にないですよね。人が長時間座っていて身動ぎを一切しないことは難しいですから、なるべく動いた時に音がならないよう荷物を置いたり、あまりにシャカシャカする服は着てこない、なんて気遣いが出来たら劇場から出た時に全員笑顔5割増は間違いないと思います。

 

あと最近目立ってきたのは筆記音だと思います。私はまだガシガシにメモをとる人が近くの席に来たことがないので分かりませんが、メモを取る音って割とうるさいし、カリカリ音も立派な雑音だと思います。

どうにかこうにか記憶のためにメモを取りたい気持ちになるのは分かりますが、例えば音のでにくいペン先のものを使ったり、頭の中でメモを取るという方向にシフトしていただきたいと願うばかりです。最近は公式が筆記禁止を打ち出すところも増えてきていると感じますし、この動向に賛同する人が増えてくれればいいな、と思います。

 

そして何より私語は厳禁、独り言もです!携帯を鳴らすなんていちばんダメ!

場の雰囲気を壊してしまうのはなにより「音」なのではないかと思います。そのために、一人一人が周りのことを考えて空間に没入できる努力が必要だし、観劇に来る際はそれを心しておいて欲しいと願うばかりです。

 

私が音が気になるたちなのでみんなもやめようね!という趣旨で書いたと思われても仕方ない書き方になってしまいましたが、どうか全ての人が音に悩まされることなく、観劇ができる世界が来ればいいなと願っています。

席ガチャ失敗なんて言う概念が、早くなくなりますように。

 

 

 

odaibako.net

 

 

ミナミから1年 ―私のホストちゃん懐古―

あの激動の大阪ミナミ編から1年が経ち、絶賛私のホストちゃんThe PREMIUMが上演中ですね。皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

つい先程久しぶりにお題箱を開いたら、お題が来ていました!お題箱あまりに過疎すぎて、通知つけていなかったので…気づかずすみません!

その方のお題を読んでいたら1年前、いろいろ好き勝手ホストちゃんについてブチブチブログ書いていたなあということを思い出したので、懐かしの、あの苦悩とともにあったミナミ編のことを思い出しつつ、お返事をかければと思います。

背負ってた悲しみは、

 

ゆる様 はじめまして。かつて推しがホストに出演していたおたくです。
ここから先は伏せて頂けると幸いです。

 

  お題ありがとうございます!

  これを頂いて直ぐに自分のホストちゃん関連記事とその時に来ていたお題と自分の返答を読み返しました。

  投稿者さんのその時の憤りだったり苦悩だったりが文面から伝わってくるようです。

  件のホストちゃんバズバズnote*1、あれ、全てのオタクに禍根を残してませんか!?マジで、同担他担関係なくホストちゃんという舞台に関わってその本質を受け入れ(ざるを得なかっ)たオタクにはとくに!(まあ本来受け入れられるべきではないクソシステムなことは一同承知済みだが)

 

 

   もちろん推しがNo.1とれないなんて悪夢は見たくないし死ぬほどしんどいけど他のみんなもしんどいやんけ…確かに企画が被って結果的にナンバーワンになれなかったのは本当に意味わからないくらい、想像もできないほど苦しいけれど、それは他の姫がより強かったってだけで誰かを責めていい理由にはならないんですよね。

  もちろん正直身内だけだったら何言ってもいいと思うし恨み言オンパレードでも許されるとは思います。でもそれを公共のインターネットの海に投げたのがよろしくなかった。

  加えて、見てねえのに言うんじゃねえぞ…????ってことですよね。生で見て知らないのに人の書いた感想だけ見てホイホイと己の批判的な意見を書くというのは、違うんじゃないのか、そう思います。

   そして企画崩し(潰し)だと、批判された出演者の方のコメントを投稿者さんが送ってくれたのを読んで、本当にいい方なんだなあ、と思いました。もしそれを現地で聞いていれば決して公共の場にもし読まれたら傷付けてしまうような文を載せなかったんじゃないかな、と思います。少なくともその程度の良識はある方だとお見受けしておりますので。

  まあ純粋にホストちゃんのこのくそシステムが気に食わないという気持ちだけであの記事を書かれたのかもしれない、と思うと確かにシステムはくそなので、同意できる面もあるかなあと思いました。  

  そして何より、筆者の方が某アニメのキャラアイコンで、少し有名人だったこともより一層批判を浴びるきっかけになってしまったのかな、という邪推もしてしまいます。

 

  まあいずれにせよ済んだことですのであまり深く掘り下げるのは良くないですよね。みんなあの時はしんどくて見たもの全て憎いみたいなとこがあったってことで…まあ嫌なもんは嫌だしあの時のモヤモヤ感を思い出したので私もこんなに長々と返答してしまいました!

 

そして、全てのホストちゃんとその姫たちに幸多からんことを。

 ここだけ引用させてください…!本当に私なんかのお題箱にしっかりとした意見と激励が送られてきていてこれを今ホストちゃんで頑張っている全ての姫たちに送りたいなって思いました;;;;影響力ゼロなので多分届かない!すみません!

 

 

  今回のThe PREMIUMは東京公演が多く企画日はバラけてはいるが圧倒的に強いホストがひとり存在しているのでなかなか厳しい戦いそうだなと観劇していて思いました。

 

 

  ホストちゃん、オタクの苦悩と出演者の苦悩、葛藤が詰まっている舞台です。だからこそやはりラブをくれ!と言わざるを得ない推しのために応援するオタクは尊いなあとNo.1レビューを見ながら思いました。

 

  少しでも幸せなオタクが増える事を祈って。

 

  私のホストちゃんThePREMIUM 千秋楽お疲れ様でした。ホストちゃんに関わった全ての皆様、ゆっくり休んでください!!!

 

 

※追記

  件のnoteは普通に残してあったので読みたい方は読めるかと思います。読み直して、このnoteが拡散されてしまったのは「次こそは(No.1)!」というキャストの発言ですら客に金をせびっているようでしんどいし、「頑張る」という言葉でお金の事情をひた隠しにした綺麗事を言うキャストがいて、事実客は金を払うだけのものとしてしか制作側(ここでは演者、スタッフ、その他客以外の全て)が認識しているのでは、とお書きになられたことではないかな、と思っています。少なくとも私はそう見えました。

  もちろんこのラブシステムは決して褒められたものではないですし、出来れば某おさむには早くこの業界から退場していただきたいところですが、出ると決めたキャストの苦悩とかも一緒になって受け止めようよ、と思います。

  前の記事でも書きましたが、1位になりたい、そのために頑張るということは罪なのでしょうか?頑張りたいという言葉の裏には、「だからお願い、ラブもっと買ってね〜!おれのためにおかねたくさんつかってね〜!」という感情しかないのでしょうか?少なくとも私は、違うと思います。

 

  ホストちゃんは普通の舞台ではありません。お金が物を言います。でもお金を持っているファンがいるという点だけでは、No.1をとることはとても難しいです。やはりファンの総量も大事になってきますし、他キャストの姫の応援なども含めて考えなければなりません。ちりつもやまなる!!!カクテル1杯でも集まったらNo.1が近づく!そのための頑張りなのではないか?と思います!これ前回も書いた!

 

  企画が倒れてしまって、リベンジのその公演に入る他キャストの姫が少しでも応援したいと思えば、リベンジNo.1企画はより手に届きやすいところまで降りてくる、そういう舞台です。ファンの頑張りが1番であることは変わりませんが、キャストの少しでも自分に魅力を感じてもらいたいという頑張りは、決して無駄なことではない。この考えから行くと、キャストの次こそは頑張りたい!という発言に対して引くなんて考えは一切出てきません。常に頑張っていることは承知の上だけど、もっと自分の姫だけでなく他キャストの姫にも魅力的にうつろうとする、それがホストちゃんにおけるキャストの「頑張り」であると私は思います。そして、そのキャストの頑張りが、姫たちの頑張りと重なってリベンジが成功する、そんな場面を私は幾度となく見てきました。

 

 

  それでもやっぱり推しがでててもこんな腐った体制の舞台にお金を払いたくないという人いると思うしそれもそれで正しい!己の価値観信じてやっていこうよ。でも出たキャストの発言とかホストちゃんで姫として頑張ってるオタクについてとやかく言うのはやめよ〜ね!ってことが言いたかったです!まあ言うのは自由だけど、傷つく人もいるということを忘れないで欲しい。ブーーーーメランですね!これは!お互いに。(笑)

  でも某おさむへの呪いは尽きることはありません。とりま痔にでもなれや。

 

追記が長くなりました。ここまで読んでいただきありがとうございました。

odaibako.net

 

 

*1:前の私のホストちゃんの記事を参照、ある出演者の姫がお書きになられた企画つぶし云々の話 今は残ってるか分からん

意欲減退期

みなさんこんにちは。

 

先日オタクってサイコーにすごくて尊いわ!という記事を書いてからはや1ヶ月(もっと経ってるな)、めちゃめちゃ全てに対する意欲が減退しております。ゆるです。

 

 

今日はほんとただの日記。

 

 

 

 

 

 

 

いや〜しかしおたくするのだる〜!!!!!!

 

 

まあ来年頭までに仕上げなければいけないものが全く終わってないってことと、お金が全然ないってことと、推しへのモチベが死んだってことと、チケ買うお金がまったくないってことです。要するに時間ないし金ないし金稼ぐ時間ないし金ないしなんも終わらない…現場行ってる場合ではない…でも現場は行かなければならない…(そんなことはない)

 

金なさ過ぎてちょっとチケ売ったりしてでも別に儲けに放ってないし負債が減っただけだし謎すぎる。万札紙に変えててキモ…自分キモ…同じもの複数回見て何が得られるんだ(最大ブーメラン)

 

ここのとこモチベが死んでるところに加えて非常に深刻にお金が尽きているので困っています。

 

 

でも別に現場って行かなくてもいいんですよね。驚いたことに。チケ買わなくてもいいんや。自分がよければ。

 

同担の体裁気にして、というかわたし自身が通ってない人間が嫌いなので自分で自分にルール課して、行かなきゃダメって首絞めてたんだな。複数回行かなきゃ、過半数超えなきゃ、前列入んなきゃ、ああチケ買い直さなきゃ、全部全部別に人は気にしてないし(いや気にされてるかもしれんけど)、自分も気にしちゃダメ!たとえ気にされてても気にしちゃダメ!

チケ買ってても全然楽しくなくて行く現場も全く楽しくなくてお金無駄にしててなんかとても悲しいです。楽しかったはずなのにな〜!!!!

 

スケジュール帳で来年の予定見てすごいもう観劇詰まっててしぬ。なんでこんなチケ買ってんの?

 

お金あったら虚無にならんのかな。毎月クレカの請求きにして派遣増やしたりして何してんの!?!?しぬの!?!?!?死にませんが!!!!!

 

 

年末でタグで今年振り返ってたけど大多数悲しいこと思い出して報われてない自分が可哀想になった。1位じゃないけど通ってるしそんな歴ないけどすごく新規な訳でもないし前列割と入ってるし頑張ってるけど1位じゃないとダメなんかな。やっぱ。新規なら金ゴリ落として、落とさなくても昔からのオタクなら贔屓されて。現実つら過ぎない!?よくおたくしてるね!私!

 

 

 

 

私は今私が可哀想です。私が自称可哀想おたくナンバーワンだと思う。なぜならランキング参加者が私しかいないからです。(は?)

 

なんか新しいリップ買って今日の唇の色いいな〜!てなってる家の中が1番楽しい。現場楽しくない。同担みんな顔わかるから同担の席番ばっか気にしててほんとクソほどアホではないですか!?

 

でも年末年始の現場正直干すしかないほど時間もお金もないし年末仕事やし、やむを得ず通えないんです。

 

だからこれを機に私は許してあげることにします。私を。通えない自分を1番許してないのは私でした。私は私を許します。ゆるオタになろう。同担に勝とうとしなくていいんだよって言ってあげます。なぜなら誰も言ってくれないからです。まあ誰にも私勝つから!なんて宣言していないので当たり前なのですが。

 

 

私は私を可哀想だねよしよし〜少し休もっか〜てしてあげます。とりあえず今年は。まだ持ってるチケあるし未発券のチケもあるけど。さすがに大楽は入りたいから入るけど。でもちょっとおやすみしよ〜と思います。

 

今年1年の無理が年末にたたっています。今年1年、ほんとに楽しい一年だったのかな?仕事探しながら現場行ってメンタル死んでそれでも現場行って。メンタル死んでも現場行けば元気だったのに現場行ってももう元気でないもん。休まないと死んじゃうって。

 


無理しないようにしてても人は無理してしまう生き物だし、無理しないようにして後悔してないもん!て顔しててもそれが実は無理をしているなんてこともあるので、みなさんは気をつけてくださいね…

 無理しないようにオタクするのが自分ルールみたいなの言ったの誰?私だよ!(にしおかすみこ)

 

私は1回疲れたので来週まで現場はお休みします(は?)

 

 

とりあえず3月までの現場予定のうまり方をどうしたらいいのだろう…四月以降の現場私が元気になってから発表されますように。南無三。

 

 

でも今日FNS見ててキンキーブーツええなあ〜ておもった…ああいう力が貰える舞台見に行きたい。推しに縛られず観劇したいなあ。

 

 

モチベないのにチケ買わなきゃいけないとき、皆さんどうしてますか?(モチベないなら買うなっていうね…)

 

 

のっとはぴねす!

 

 

求むはぴねす!

 

odaibako.net

 

 

おたくは頑張っている

お久しぶりです。皆さんこんにちは。

 

 

 

オタクってすごいなと思ったのでめちゃポジティブな記事を書きます。自分を鼓舞するために書く。

 

当社比5割増しで何言ってるかわからん記事になりました!どうぞ!

 

 

先日、ドリフェス!のライブに行ってきました。

友達の推しがグループにいて、お誘いいただいてドリフェス!を知らない友達とふたりで連番しました。

正直予習も何もしてなくて、これはやばいか…?と思いながらいきましたが杞憂でした。

 

のりやすい曲ばかりでコールは流石に難しかったけどペンライトの振りは二番からはほぼファンの人と同等についていけていたと思います。なんなら振りコピ上等の界隈にいたので周りより振りコピーが多かったと思う。

 

 

彼らは今年三月?だか二月?のライブツアーで武道館を発表、解散が決定していました。

メンバーのみんなもファンのみんなに対してこのライブに向けて色々な感情があったと思う、みたいな話をしていて、本当にその通りだと思いました。

 

 

私の友達も含めだけど解散が、終わりが決まっている中で何をするのかって本当に考えたくないしリミットが迫っている感覚って本当に辛いな…と当事者ではないのに当事者みたいな傷つき方をしてしまいました。

 

誰も全員引退とかするわけじゃなくて、そのまま大好きな人を応援することは出来るけど、でももう輝くアイドルとして、このメンバーとして、このファンと一体となったライブという空間を作り上げることは二度となくなってしまう。

 

全く他人事ではなくて、どこかで自分にもそうやって何かしらの終わりが来るのかななんて考えていました。

 

 

オタクの終わりっていったいどこなんだろう?

 

推しが引退した時?

ファンを辞めた時?

 

 

今回、このドリフェス!というコンテンツは、一旦終わりを迎えてしまったけど、ファンの心の中にたしかになにか残ったステージだと思いました。

 

 

最後、メンバーからファンへ向けられたありがとう、ファンからメンバーに向けられたありがとうを聞いていて、ほんとになんかいいな!!!て思いました!!!語彙ないけど!!!

 

 

ライブってすごい!メンバーがパフォーマンスしてオタクがそれに対してペンラ振って声出して、そうやってひとつのライブが完成するのって、純粋にとてもすごいことだなあと思いました。

 

 

そして最後はお互いに感謝する。

 

 

今まで応援してくれてありがとう、見に来てくれてありがとう、より大きいステージに立たせてくれてありがとう。

応援させてくれて、ステージの上で輝いてくれて、アイドルでいてくれて!ありがとう!!!!

 

 

なんか当たり前だけどみんな泣いてて、泣きながらありがとうって叫んでて、最後まで全力で行くぞってみんなが一つの方向向いてて一つのものが出来上がって、尊すぎると思いませんか!!!???

 

 

なんかおたく、頑張ったよお前ら!!!と思った。

推してた期間とか推してた密度とかみんな違うからやっぱりいい感情だけじゃなくて負の感情とかもたくさんあると思うしファンにはファンの中でこういうファンは…とかあると思うけど今は私はみんなにお疲れと言いたいです(誰?)

 

 

 

なんていうか頑張ってるオタクは素敵だ!!!と思った!!!

 

 

人を応援するってやっぱりとっても大変な事だし。

お金も時間も使って、正直リアルのことはなんも知らん人の夢に投資してるってそんな簡単な事じゃないぞって今思います。

 

 

簡単じゃないことを全力でやって笑って泣いてってオタクってすごない!?

まあ要は私も私が頑張るオタクだと思うので今までのはすべて盛大な自己肯定文です。ごめんなさい。

 

 

でも私は全ての頑張るオタクにエールを送りたいと思ってこんな文を書きました。

 

 

 

いまいる推しに会いに行こうぜ。

いくら会ったって終わりが来た時どうせ後悔するけど、後悔しないように会っとこ!て思ってたら後悔がちょっとは薄れるかもしれないから。そしてその終りが少しでも先になるように、頑張ろう。私たちがお金を使うことによって推しの仕事の幅、グループの活動の幅、事務所からの推され具合、変わるかもしれない。

 

推しは儚い。よくいつまでもいると思うな親と推しっていうけどほんまその通りだなって……毎回現場に行くことでありがとうを伝えられたらいいよね!声を出せない舞台とかでも!

 

 

て思ってるけどモチベがない時とか疲れてる時とかだってあるし何に頑張ればいいか正直私は今迷走しててなんかつらいな。応援してるって無償の愛だけど、無償で愛を続けられるほど人って強くないし。

見られたくなったらオタクは終わりというけど見られたくないオタクとかいますか!?できれば見られたいし面と向かって私という個に向かいありがとうと言ってほしいよな…

 

 

絶賛不安定なので何言ってるか分かりませんが、

言いたいことはとりあえず

・頑張るオタクは素敵

・後悔しないように頑張ろう

・でも頑張れない時もあるよ

・そういう時は休もうや

 

です。推しも儚いけどおたくも儚いから。燃費よくビュンビュン走っていきましょう。ガス欠なんないようにね。

 

 

働いて頑張って見た目にも気を使ってそれでチケ買って舞台やライブいってイベントあったら行ってその前に化粧品新調してエステ行って美容院行って…

女の子!!すごい!!!おたく!!すごい!!!

 

 

頑張っているおたく!いつもお疲れ様!!!!

 

 

 

 

odaibako.net

 

 

 

 

 

 

ハイステ はじまりの巨人 感想

秋公演の申し込み期間が終わりましたね。皆さまいかがお過ごしですか。

 

 

さてハイパープロジェクション演劇ハイキュー!! 今回も見に行ってきました。

感想をまとめていきたいと思います。

ハイステが大好きで批判的な意見を見たくない人はブラウザバックをお勧めします。でも思うところはあってもハイステのこと嫌いなわけじゃないよ!(予防線)

 

 

 

 

〇全体感想

 

全体を通しては良かったと思う。面白いとシリアスが混合してて、ハイステの良くないところである「真剣なシーンでの後ろのフザケが目立って真剣なシーンが台無しになる」ような事も際立ってはいなかった。

話の流れも描かれない扇南との戦いなんかもダイジェストでお送りされていて、条善寺との戦いにすんなり入れていたような気がする。試合シーンも二分割、描かなければならないところはしっかり描いていたという印象。

 

〇各校感想

 

・烏野

初演から戻ってきていたキャストや、進化の夏からの新キャスト、今作からの新キャスト、それぞれがいい味を出していたと思う。これについては後で一人ずつ述べます。解釈違いは変わらず存在していて、テコ入れはないのか?と思った。

 

・条善寺

原作でここのキャラクターがあまり描かれていないのに、しっかりキャラクターが存在している気がした。遊ぶということがチャラいと直結しすぎていて、遊ぶだけで考えなしである、という印象にもなっていた。条善寺は遊ぶことを大事にしているけど、考えなしにプレーを行っている訳では無いんじゃ…?と感じた。でも可愛くてよかったです。

 

・和久南

猛と猛ファミリーが目立つ中でその他のメンバーも頑張っていたように思う。個人的にははなやんがそんなに喋らないキャラだっけ…?と思った。はなやんがただのキザ野郎になっていたのはどういう演出?和久南は原作でもそこまでフィーチャーされないキャラがわりとモブになりがちだな〜と思った。最後まで名前を覚えられないやつもいた。

 

・青城

映像は笑止千万だった。髪型がおかしくなってるメンバーしかり、セリフがないからって最後の岩泉のセリフを三人で割るのはどうかと思う。まっつんの真ん中ァー!!はさすがに笑うのでやめて欲しい。どこにそんなセリフがあったんだ。 あとやっぱり指揮者ってことを推したいのか分かんないけどタキシード着るのはどうなの?

 

・伊達工

あらしょ〜くんの青根を大写しで見るのはなかなかに目つきが怖くて嫌だな〜と思ってしまった。二口は大画面になっても顔が良い気がした。新しい子は黄金川では無いな…と思ったけど3次元の人間が黄金川の頭をしているのはやはり違和感があった。伊達工はもっとうまい描き方あるだろ〜と復活の時から思ってる。作並くんかわいい

 

・白鳥沢

全体としては一瞬映像写っただけだけど天童の体のグネグネ感が天童ぽいな〜と思った。次回作に期待。若利くんに関しては後ほど。

 

〇各個人感想(烏野+α)

 

・日向

ずっと演じ方が変わらなくてすごいな〜と思う。すがくんの日向は、日向にしては自身に満ち溢れすぎているといつも感じる。俺が俺が!!!の自我が強い。私の思う日向は勝手に体が動いてボールを奪うみたいな本能バレー少年なわけだけど、すがくんの場合は意識を持ってそれをやっている気がする。悪くないけど…良くもない。

 

・影山

結構滑舌とか色々言われているけど私は好き。たつなりくんのときの影山は文字通り王様感が強いなと自分では思っていたので、かげやまくんの影山は優しい気がします。でも置いてくるスパイクが弓みたいになっている演出は謎だな〜

 

・月島

今回はあんま出番無かったかな…?と思った。キーとなるシーンが少なかったように思うので、次回の対白鳥沢戦でウシワカ止めるのが楽しみですね。あっ一つ言うとするならキルブロックを文字通り斬るで表現している演出が好きではない。

 

・山口

根性無しの1人として今回はキーマンだったのではないかと思います。私は原作で山口が好きなので厳しめで見ているのかはわからないけど、少しおどおどしすぎじゃん?と毎回思っている。でもすき!引っ込み思案だけど毎回吃るほどの男か…?まあでも次回で山口忠は羽ばたくはずなので、そこの演技が楽しみ。

 

・田中

なんか田中は強面ヤンキー感が強いと思うんですけど、しおたくんのヤンキー感はチャラヤンキー感が強い。なんか、、、、ガンつけたりするのの凄みがちょっと足りないのかな〜と思います。でも坊主似あってるよね〜しおたくん。すごい。

 

・西谷

前作より作品に馴染んできた感じがするふっち〜の西谷。こちらもちょっと…凄み?というかノヤっさんの絶対任せられる感?が少ない気がする、、やっぱり田中西谷と潔子さんの絡みが面白くてフィーチャーするのは分かるけどそこを強く押しすぎて、本来のキャラのかっこよさがちょっと減ってない?と思うので、もっとメリハリがつくといいなあ〜

 

・縁下

今回一番拍手がずっと多くて謎だった。もちろん頑張ってたし話のキーマンではあったと思うけどほかのキャストも同等に頑張っててそこに優劣はないと思う。個人的にずっと顔が解釈違いなんだけど今回の演技でやっと縁下に見えてきた気がする。冴子姉さんとの絡みは永遠に謎。

 

・大地

初演ぶりだったけどやはり胸囲100センチは貫禄があるな〜と思った。でかいから強そう。あと声がひのさんみを感じられた。

 

・菅原

個人的にはすごく好き!!!優しい!ふざけてる感があんまない!すき!!!今回初見の俳優さんだったけど感動しました。2作しか出てくれないのが残念すぎる。

 

・旭

毎度毎度見すぎててもうよく分からなくなってきた。旭さんのおどおど感は凄いけどふとした旭さんの面白さとか、凄みとか深みとかが足りないな〜と思う。あと全体的に動きが毎回硬い。進化の夏の時のことを言わせてもらえば、彼だけシンクロ攻撃のできてないときと出来てるときの踊りが全く一緒だった。頑張って欲しい。サーブとかの動きも硬い気がする。

 

・潔子さん

単純に演技が今ひとつ。あとこれは演出のせいだと思うけど進化の夏の時は特に絶対潔子さんが言わないセリフとか足されてて無理ってなった。演技もあんまりだしセリフも意味不明に増やされてて謎だし観ててきつい。顔が潔子さんに似てるかもと思えるほど可愛くてスタイルもいいので演技頑張って欲しい…!

 

・やっちゃん

前作より良くなってた。前作の時もよかったけどちょっと感じていたでしゃばり女感も全部消えて解説とかもしてくれてマネージャーとして成長しているやっちゃんという感じがした。とてもよい。よい!!!!

 

・烏養コーチ(元監督)

うーん、、、、、メタ発言が多いのとはしゃぎ大人感を減らせばもっと良くなるかな。

 

・武田先生

喋り方を何とかしてくれ。なんで治らないの!?!?普通に喋れてるじゃんいつも!!!!あとメタ発言多くて萎える。話し方が気持ち悪いのでそこを何とかしてくれたらいいと思う。あとしゃち!!!とか言わない。以上。

 

・冴子(華)

2役やって二倍楽しかったっていったのは好感が持てた。まあ色々言われてるしいいイメージがある訳では無いけど、演技はちゃんとしているので良きと思います。

 

・少年たち

流石に何言ってるかわからないしふざけも度が過ぎるとたまに寒いな〜と思う。まあ賑やかしたいんだろうからしょうがないか…

 

・マート

個人的に顔がマートより可愛くないな…と思ってるので好意的には見れていない。なんかその他の都合悪いことをマートに言わせとけやみたいなのが多すぎてそんな便利キャラじゃないぞ???と思う。あと山口は嶋田さん割とステでは蔑ろにしてるけど原作はそんなことないと思います……

あとマートのけーえーあーるえーの応援が嫌い。

 

・音駒梟谷の4名

出た意味が割と謎いなと思ったけどまあ良かった。梟谷はどっちも新しいおふたりだったけど良かったです。代役も大変だっただろうに…

 

・ウシワカ

演技が棒すぎてびっくりした。ウシワカがまあ感情を乗せて喋るタイプの人間じゃないからいいのかもしれないけど…それにしても…バレーだけ上手ければいいというものでは無い。

 

〇細かいシーンで気になったところ

 

・中学生日向の中島猛の邂逅

どういうこと…?よく分からなかった

 

スパイダーマン

謎。これは少年達がいうんだから少年達出せばよかったしわざわざ糸出すのも謎。いらない。あとなんでインスタントカメラで写真撮ってるのかも教えて欲しい

 

・縁下と冴子の関係性

ハグは謎。どうしてそうなった?

 

・武田先生のしゃち!!!

わりかし武田先生がこけにされているように感じるのでやめて欲しい。武田先生をアホの子に描いて何がしたいの?

 

・監督とコーチの行き来

早着替え頑張ってください〜!!というメタ発言が最高につまらないので廃止するべきだな〜と思った。

 

・ひみつのノート

謎アイテム。本来潔子さんのセリフじゃないところを潔子さんに言わせるためのアイテムなのかもしれないけどいる?あと潔子さんはひみつノートよ♪みたいなしゃべり方はしないと思います!!!!

 

・お前がはじまりの巨人になれってことじゃないかな!

どういうこと?はじまりの巨人の意味がわからなくて永遠に困っています。誰か助けてください。

 

・なぜ話さない花やん

花やんのチェケラ〜みたいな写真撮るポーズが謎すぎた

 

・根性無しども〜動け動け動け〜

そんなセリフありました?

 

・キルブロック

ダジャレ?なんで侍みたいに斬ってるのか謎…そんな事言われなくてもキルブロックって分かりませんか?ドシャットの表現の仕方がちょっとな〜

 

・応援合戦

前々からあるけーえーあーるえーゆーえすゆーえぬおーかーらーすーのーみたいなのが謎なんですけどこれなんですか?何故やらされてる?という感じだった和久南和久南わくわく…は可愛かった…( )

 

・客降りでふざける大人組

おじさんたち!!良くないですよ!!!

 

・日向「いいジャンプは…いい助走からですよ…(去る)」(一同笑い)

ここでオタクが笑うのが謎だった

 

・勝敗で賭ける小学生

なんで入れようと思ったんだろ〜

 

 

 

 

〇まとめ

謎シーン、各個人の解釈違いにより疲れたものの、全体的には試合や面白いとこと真剣なところのメリハリ、などもしっかり取れていてよかったとおもいます。ただ楽しいだけの進化の夏に比べたらよかった。オープニングも通常モードに戻ってきたし、勝者と敗者のようによくわからん洋楽もないし。個人的にこういうところがもっと良くなったらな〜というところはほかにも沢山あるので、そこが改善されれば…いいなあ。

 

 

〇番外編

 

キャストの発言や、その他気になったこと。

 

 

・KTが戻ってきてくれてありがとうと言われすぎ

→健ちゃんが繋いでくれていたとは言っていたけど、本当だったらずっとKTのままがよかったという感じがしていて、再演から前作まで頑張ってきた健ちゃんのの立つ瀬なくねと思ってしまった。もちろん、戻ってきてくれて嬉しい気持ちはわかる!

 

・(東くんが)代役という言葉はもはや相応しくない

→とても頑張っていたし私もそう思うけど、そこと前作の吉本くんについて触れないのは違うのではないかと思った。ブロマイドも売っていて、稽古も参加していたのに、彼も含めて劇団ハイキューなのでは?

 

・内輪ノリがきつい

毎回のジャスがやってる無茶振り、正直きついと思っているのは私だけ?今作からの参加なのに江頭ふられて、みんなで周り囲まれて、ぎゃはぎゃは笑ってどこのインカレサークルの大学生だよと思った。見ててきつい。まあ全力でやってくれててたなかくんには感謝だと思うけど周りのヤツらを見ていると笑えない。今回もやってやりました〜(笑)のようなツイートがいただけない。烏野、しっかりしてほしい

 

・オタクが嫌い

やっぱり2.5だからかもしれないけどキャッキャしてる原作オタクが本当に無理。トリプルカテコでツッキーーー!って叫んだオタクがいて本当に萎えた。しゃべらないでほしい。やっぱり民度が最低!やだ!

 

 

 

前回もう行かないとか言いつつ今回も入ってて自分自身のオモロの極みだな~と思う。とりあえず次の最強のチームでラストにしたいなあと思っています。

 

 

odaibako.net